副業にできているホームヘルパー

以前、ホームヘルパー2級の資格を取得して、デイサービスで勤務しました。当時からやがては介護現場での経験を活かして、キャリアとしていきたいと思っていたので、転職をして福祉関連の仕事ができている今は十分に納得のできるものとなっています。

ホームヘルパー2級の資格は通信で勉強をしてレポートの提出をすることが中心で週末に講義のあるところを選びました。その方が学習の時間を自由にとれましたし、わずかかもしれませんが資格取得費用が安かったです。

ただ学習で疑問に感じたことをすぐに質問できないことは残念でした。不安を抱えたまま採用されて仕事をすることにつながりました。転職といっても福祉関連の仕事で、介護と全く切り離すことができるわけではありませんでした。

むしろ介護現場は制度が次第に変化していくので、過去の経験をいつまでも引きずるわけにもいかない面もありました。そこで週末を利用して、ホームヘルパーの仕事をするようにしています。
在宅介護の仕事を週末だけ数時間するのですが、この事がとても勉強になっています。またホームヘルパーの仕事をすることが副業をこなすという役割も担うようになっています。

事前に家庭の予定を介護事業所に伝えておけば、それに合うようにスケジュール調整もしてくれるので、とても働きやすくなっています。
今は本業と副業が見事に噛み合い、そして収入も補ってくれ、少しだけ社会貢献をしている気分すら感じることがあります。